TOPICS

TOPICS

ミャンマー実習生の様子を朝日新聞さまにご取材頂き、掲載されました

2020.12.02

実習実施者である株式会社下平のショートステイつなぐで実習をしているミャンマー実習生が朝日新聞さまにご取材いただき、2020年12月2日朝日新聞2面に掲載されました。

『実習生人数 把握進まぬ自治体』というテーマで、実習生の保護や人数の把握に自治体が消極的で企業まかせとなっているという現実を伝えながら、一部の自治体で『選ばれる街に』ということで、日本文化や介護の基礎を教える研修交流会を開催し、実習生を支援をする静岡県の取り組みを紹介しながら、それに参加することのミャンマー実習生のコメントが掲載されております。今後、当組合でも実習生支援の動きが広がることを期待しています。

ベトナム実習生の様子を岐阜新聞さまにご取材頂き、掲載されました

2020.11.11

実習実施者である株式会社下平のさくら悠輪苑で実習をしているベトナム実習生が岐阜新聞さまにご取材いただき、2020年11月11日岐阜新聞5面『介護の日』に掲載されました。

福祉人材確保・定着を促進するための取組みとして『技能実習制度の拡充』のテーマで、ベトナム実習生に来日の目的や仕事の内容、将来の夢を聞く、インタビュー形式での取材でした。採用した側も最初はいろいろと不安はあったが、双方の努力により貴重な人材になっているというコメントもありました。

当組合としても、実習生が日本の職場で安心して実習ができ、長い間定着していただけるように実習実施者との懸け橋として取り組んでいこうと思います。

ミャンマーから介護職の外国人技能実習生が入国しました

2020.03.06

令和2年3月6日、ミャンマー14名(女性14人)の介護実習生が中部国際空港に入国しました。

今後、当組合の研修施設で日本語学習と介護講習からなる入国後講習を受けた後、株式会社サン太陽、社会福祉法人清心会の各施設で実習を開始します。入国後講習の様子は随時公開しております。見学はご自由ですので是非ともお問合せ下さい。

2021 - 2020 - 2019 - 2018 - 2017